例にあげようとしている男性が価値のあるアクセサリー

遠まわしに使うクレジットカード使用の仕方は単純です。

クレジットカードにおいてそのまま取引できない物品をストレートに取引するという事ではなく間接的に買い付けする方が得策です。

概略が明快な事により最初に券の実例を用いて解説してみたいと思っています。

例にあげようとしている男性が価値のあるアクセサリーを手に入れたいと考えて立っています。

買いたい一流の服を扱っている店舗では買いたくてもクレジットカードで購入することが出来ません。

けれどもJCB、MasterCard、NICOSなどの金券を利用すれば支払いを許容してくれるようなのです。

だから例にあげようとしている人物はカードで商品券を買い取りする事ができる金券を売っている場所に訪ねクレジットカードを使用してDiners clubなどのギフト券を取り寄せします。

次に使用したカードを駆使して買ったNICOSなどののギフト券をお店に手に持ち向かい、欲しかった一流の服を注文したとしましょう。

「なぜその女性はそのような手の込んだことしているの?」と思う事もあるかもしれませんが、実のところ説明した方法を利用するなら一般獲得することのないカードポイントがつきます。

普通に、金を払ってブランドコートを注文したとした場合でもキャッシングポイントは得られませんしVISA、MasterCard、Diners clubなどののギフト券を即金で発注して駆使しても貯まりません。

でも今示した例の時はAmerican Express、NICOSなどの券をクレジットカードで買ったため有名な銘柄の財布を取り寄せした分とつりあうような数のカードポイントが獲得できるようになるのです。

これが段階を踏んでクレジットを使った状態になっているので、間接的カードと呼ばれている手順です。

コンテンツメニュー

    Link